知念里奈と井上芳雄が結婚へ

かねてから交際中だったミュージカル俳優の井上芳雄と歌手で女優の知念里奈が、今年の7月末にも結婚することが分かりました。
知念は再婚となります。
複数の関係者によりますと、双方の仕事が落ち着いたタイミングで、知念の故郷である、沖縄で身内だけの式を挙げるとのことです。
2004年にミュージカル「ミス・サイゴン」で共演した2人。
2010年の再共演がきっかけとなり、恋人関係に進展しました。
6年間の交際を実らせ、ミュージカル界屈指のビッグカップルがこの度ゴールインします。
ミュージカル界のプリンセスとして、確かな表現力で舞台で存在感を発揮してきた沖縄出身の歌姫がついにゴールインします。
なお、知念は妊娠しておらず、今後も仕事を続けるとのことです。

スマホ内臓のドローン

スマホで操作できるドローンはありそうなものだが、中国ではスマホを内蔵したドローンが開発されたそうだ。
中国のスマホメーカーから情報が流出した。スマホではカメラで撮影するなどの機能がついているそうだ。
しかし、一体なんのために使うものなのかよくわからない。
あくまで情報が流出した程度のものなので、一般化や販売情報については一切不明だという。果たして実用的と言えるのかそうでないのか、使い方や用途の想定はどんなものなのだろう。
ドローンの中央に液晶が上を向く形でスマホがついている。周りにプロペラのついた一般的なドローンだった。
浮かべたままスマホを操作するわけでもないだろうし、やはり撮影用のドローンなのだろうか?

ライブ風の新卒説明会が話題

GMOペパボが開催した新卒説明会が「ライブみたいだった」と話題を呼んでいるそうだ。社長らが突然ヴィジュアル系バンドで登場し、演奏をはじめ、コテコテのメイク姿で企業理念を語るなどし、大いに盛り上がったという。
新卒説明会と言えば企業の基本情報を大学生に知ってもらい、採用につなげる大切なイベントだ。スーツ姿の学生が並び、社長や社員が理念や仕事内容について語る…という内容が一般的だが、GMOペパボの説明会は違った。
会場前、イベント前のポスターには「新卒説明GIG PEPABO DEATH The Last Tour 2016」と書いてあったそうだ。学生には資料のほか、ペンライトが配布されたという。
開始時間になり、注意事項の説明などが終わると突然ステージの幕が開いた。その先にいたのはヴィジュアル系バンドの格好をした重役のみなさん。ドラム、ギターなど各々の担当楽器を持ち、「ジャーン」と激しいロックサウンドがこだました。会場が盛大な疑問符に包まれる中、ステージ下からゆっくりとボーカルの社長が登場した。
その後も、「今日はバンドのことを紹介します」と言ってパワーポイントで会社説明を始めるなど、あくまでV系バンドとして進む説明会。最後の質問タイムでは、学生らが「すてきな演奏をありがとうございました」と前置きを挟んでから質問を始める光景も見られたという。
最後にはアンコールも行われ、ボーカルの佐藤社長は「最終面接で会おうぜー!」と完璧なひと言を残して去っていったそうだ。
意表を突く演出で学生たちは楽しめたかもしれないが、ちゃんと会社説明会の内容が頭に入ってきたのだろうか…。

突風でエア遊具倒れる

30日午後、神奈川県小田原市の児童公園にある遊具が突風で倒れ、遊んでいた子供など11人がけがをした。
小田原市内には強風注意報が発令されており、最大瞬間風速は11.1メートルだった。
倒れた遊具は空気を入れて膨らませるゴム製の滑り台で、空気を抜いた状態の重さは約200キロだったという。20キロの重りを10個つけて固定していたが、突風で固定していた縄が切れるほどあおられたとみられている。
中国では同様に突風でエア遊具が飛ばされ、子供が死亡する事故も起きた。
日本エア遊具安全普及協会では、自主的なガイドラインで、10メートルを超える強風の場合は利用を中断するよう呼びかけている。
同協会の栗橋寿代表理事は、「屋外での事故原因では一番風によるものが多くて、平均ではなくて瞬間にどれだけ(風が)吹いたかによって大きくリスクが変わる。すぐ風速がわかる器具を置いて、それを見ながら運営してくださいと」と話した。
事故が起きた小田原の公園にも、安全マニュアルはあったが風速計を設置していなかった。当時、6~7人の係員がおり、強風のため使用を中止しようとした矢先の出来事だったという。
写真をみたが、高さのある遊具だったので勢いよく倒れたが分かった。改善が必要となりそうだ。

4インチ「iPhone SE」3月31日発売へ

アメリカのアップルは、日本時間3月22日未明に、「iPhone SE」、9.7インチ版「iPad Pro」などの新製品を発表しました。
いずれも既製品より少し小型になり、近年続いていた端末の大型化の流れに対して一石を投ずるラインナップとなりました。
両製品とも、3月24日に予約を開始し、3月31日に販売を開始します。
近年、スマートフォンの大型化が続きましたが、ついに頭打ちになるかもしれません。
iPhoneシリーズは、現在「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」があり、それぞれ4.7インチ(6s)と5.5インチ(6s Plus)の大きさです。
ここに、4インチの「iPhone SE」が新たに加わわることになります。

小澤征爾さんの指揮、グラミー賞受賞

アメリカ音楽界最高の名誉とされるグラミー賞の授賞式が行われ、小澤征爾さんが指揮した楽曲が最優秀オペラ・レコーディング賞を受賞したそうだ。
最優秀オペラ・レコーディング賞を受賞したのは、小澤征爾さんが指揮した歌劇「こどもと魔法」を収録したアルバム。「こどもと魔法」は、魔法をきっかけにいたずらっ子が優しい心を取り戻す物語で、アルバムには2013年に長野県松本市で行われた公演が収録されているそうだ。
アルバムの発売元によると、小澤征爾さん今回が8回目のグラミー賞ノミネートで、80歳にして初めての栄冠だという。
80歳でいまだ現役というのはすごい。今後もぜひ頑張っていただきたい。

痴漢抑止バッジ、デザイン発表

通学中の電車で痴漢被害に遭った都内の女子高生が、缶バッジで被害を抑止する取り組みを考案。これを一般社団法人「痴漢抑止活動センター」などが支援し、バッジのデザインを募集した。すると、全国から443作品の応募があり、25日に採用された5案が発表された。今後400円ほどで販売される予定だという。
女子高生は、通学時電車で痴漢被害に遭い、「私は泣き寝入りしません」と自ら制作した缶バッジをかばんにつけるようにした。すると被害が止まったのだという。それまで電車内で助けてくれる人はおらず、未然に防ぐことが必要だと思ったそうだ。昨年クラウドファンディングで資金を募り、クラウドワークス社のシステムからデザインを募集した。
採用になった5作品は、かわいらしい猫や兎などのデザインで、ポップな色をつかっておりとても目立つ。かわいいだけでなく「私たちは泣き寝入りしません。痴漢は犯罪です」と書かれている。クラウドファンディングでは98万7千円が集まったという。
この取り組みがひろがることを願う。

コミケ、3年ぶりに手荷物確認を実施

コミックマーケット準備会は12月15日、今月29~31日に開催する「コミックマーケット89」で、一般参加者を対象に手荷物確認を実施すると公式サイトで発表した。政府のテロ対策強化方針を受け、警察から「非常に強い警備強化要請」があったという。
銃刀法など法律・条例に違反するものや、コミックマーケットのルールに基づく持ち込み禁止物は持ち込むことができない、違反した場合は該当物について提出と所有権の放棄を求め、応じられない場合は入場を断るという。禁止物の詳細はカタログを参照するよう求めているとのこと。
会場の警備体制も強化し、不審人物や不審物について気づいたことがあれば些細な内容でも準備会スタッフに伝えるよう呼びかけている。参加者の私物も放置しないよう要請している。
最近では「黒子のバスケ」をめぐる脅迫を受けて2012年の冬コミで手荷物確認を実施した。C89に対し具体的な脅迫行為などはないそうだ。準備会は規制の少ない形での開催に努めてきたが、今回は「参加者の安全確保・コミックマーケットの開催継続のためにやむを得ない」として、参加者に対して協力を求めている。
何もないのに越したことはないが、コミケはここ最近知名度も上がり海外からや今までコミケに訪れたことのない人などより多くの人が集まるようになってきた。用心はしておくべきだろう。

日本はどうして賃金が上がらないのか

日本の最低賃金は798円。
今年度の最低賃金は全国加重平均で昨年度より18円アップの798円に引き上げられました。
最高額は東京都の907円。
最低額は鳥取県、高知県、宮崎県、沖縄の693円です。
時給798円で1日8時間で、月22日間働いても月収は14万448円に過ぎず、生活は安定しません。
安倍晋三首相の経済政策のアベノミクスは株価や都心部の不動産価格、輸出企業の収益を押し上げたものの、実質賃金もプラス圏に浮上し始めましたが、2010年の水準に戻す道のりはかなり険しいといえます。
団塊の世代の大量退職によって、正規雇用を非正規雇用に切り換える動きが一段と進んだからなのでしょうか。
賃金アップなくしては日本の景気が回復したとは言えないのが現状。
先進国の中でも、賃金が低いと言えるこの日本。今後の経済政策はどのように対応していくのでしょうか。問われます。

ランニング、適した食事と練習

暑さも落ち着いて過ごしやすくなり、ランニングに最適な季節になってきた。ただ、やみくもに走ってはケガをする場合もあるし、記録も伸びない。そんな人は効果的な練習法やランナー向けの食事を知っておくといいかもしれない。
元陸上五輪代表高橋千恵美は「いきなり走るとひざや脚に負担がかかります。まずはしっかり歩き、ベースを作ることが大切」とアドバイスする。30分くらいのウォーキングを1か月くらい続けてみる。慣れてきたらウォーキングにランニングを組み合わせる。心肺機能を高めるため、コースの途中に坂道を設けるのも一つのアイデアだ。こうした段階を踏まえて、1キロ8分のペース、5キロを40分で走れるようになればランナーの仲間入りだ。
三日坊主の人は続けられるか不安に感じているかもしれない。そんな人に高橋さんは「最初から目標を高く設定しない。無理はしない」と強調する。走っていて身体がきついと感じたらペースを落とすか、歩く。雨の日などは走るのをやめてストレッチなどに時間をかける。要は「練習する時としない時のメリハリをつける」のが継続のコツだそうだ。走る前にはストレッチを念入りに行う。
ランニングのために何を食べればいいのか。高橋さんは「普段は好きなものを好きなだけ食べて大丈夫です。ただし、糖質、タンパク質、脂質、ビタミンといった栄養のバランスは考えて」と話す。秋の食材を生かしたランナー向けのメニューで、お薦めなのが「キノコたっぷりの豚汁」だそうだ。キノコは免疫を高める働きがあり、野菜に含まれるカリウムには体内の余分な塩分を外に出す働きがあるとのこと。走る前も、走った後でもおいしく食べられる理想的なメニューだという。
スポーツをするにはバランスのいい食事も大切。栄養価の高い秋の旬の食材を上手に摂って、走るのに最適な体作りをしていきたい。

カテゴリー
お気に入り